信州発! カブ110で日本一周

4月22日から日本一周開始。気の向くままに旅立ちます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最後まで読んでくださってありがとうございます!
コメント等は大歓迎です!

もしよろしければ、こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

卒業式を終えて

2014.03.25 (Tue)
みなさんこんにちは!
先日卒業式を終え、大学生から旅人へと昇格(?)したうましです。

さて、今日は「私がなぜ日本一周をしようと思ったのか」ということに関して色々と書いてみようと思います。


日本一周を志したのは、大学三年生の後半辺りでした。
それまでも、諸先輩の日本一周ブログ等を楽しんでいましたが、まさか、あの時は自分が日本一周することになるとは微塵も思っていなかったけれど…w

新卒という最強のカードを捨ててまで、なぜ日本一周をしようかと思ったかといいますと、ただ「後悔したくないから」ということだけ。
ここでこの選択をしなければ、絶対に後悔すると自分自身が一番分かっていたから。

仕事やお金と違って、時の流れだけはどうにもならない。
私は「今この瞬間の日本」を見て周りたかった。
数十年後の日本も、たしかに日本という存在ではあるのだけれども、それは「今この瞬間の日本」とは全く異なった存在。
それこそ、現在の日本と外国くらい異なった存在だと思う。
それは違うな、と思った。


日本一周を決意してからまず行ったのが、家族の説得。
もっとも、説得とは書いたが、私の場合その心配はなかった。
両親は絶対に反対しないだろうと分かっていたから。
生まれてからずっと一緒に暮らしてきたんだから、それくらい分かる。
でも、だからこそ、かえって辛かった。
父親にこの事を話した時は、途中からずっと泣きながら話していた。
親の前で泣いたのなんて小学生以来だった気がする。

両親に話した後は、資金を稼ぐためにバイトを始めた。
結局バイトは半年で辞めてしまったけれど、それでもカブを買うくらいのお金は稼げた。
半年で辞めた理由は、大学最後の学期くらいは勉強に集中したかったから。
その甲斐あって、勉学に関しては充実した生活をおくることが出来て、先日無事に卒業式を迎えた。

全てが上手くいった大学生活ではなかったけれど、少なくとも友人には恵まれたと思っている。
学部柄、変人が多かったけれど、本当に素晴らしい友人たちでした。
みんな、今まで本当にありがとう。
そして、これからもよろしくね。


…なんか上手くまとまらないので、今日はこの辺で失礼。

スポンサーサイト




最後まで読んでくださってありがとうございます!
コメント等は大歓迎です!

もしよろしければ、こちらのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。